macでcocos2d-xの開発環境を作る方法

macでcocos2d-xの開発環境を作る方法

これまではiOSアプリだけをMacで作っていたのですが
今後はiOSアプリだけでなく、Androidアプリも開発していこうと
思います。

iOS、Androidアプリと2つの環境で作る場合
それぞれの環境で別々にプログラムを作る方法と
cocos2d-xのように1つのプログラムで
iOS、Androidアプリが作れるクロスプラットフォームで
作る方法があります。

1つのプログラムでiOS、Androidのアプリが作れるなら
cocos2d-xで作った方が楽だろうということで
cocos2d-xを使って開発をしていきたいと思います。

ただ、iOSアプリの開発にはxcodeをダウンロードするだけで
すぐに始められましたが、cocos2d-xを使って開発するためには
いろいろと開発環境を準備する必要があります。

ネットで開発環境の作り方も書かれているのですが
それほど情報が多くないので、けっこう準備に苦労しそうです。

とりあえず、Macを使ってcocos2d-xが使えるようにするための
参考サイトをまとめておきます。

cocos2d-xには2.x系とバージョン3.x系があって
当然ながら、3.x系の方が新しいのですが
新しいこともあり、ネット上での情報が少ないのが難点です。
3.x系の書籍も2〜3冊程度しかでてないです。

ただ、今後のことも考えると3.x系で開発をしていく方が
良いと思うので、3.x系の情報を集めていきます。

Cocos2d-x 3.x系 開発環境導入

■Cocos2d-xでiPhone&Androidアプリ開発記1
http://plusblog.jp/10198/
Cocos2d-xの開発体験談が書かれています。
最初は3.x系で開発を始めていたようですが、情報が少なすぎるということで
途中から2.x系に環境を変えたようです。

■Cocos2d-x v3.2の開発環境を作ってみた
http://www.mnemonic.jp/shimodai/post-453/
v2.2で開発していた人がv3.2へバージョンアップしたようです。
Cocos2d-xの開発環境の作り方が画像入りで手順が書かれているので
かなりわかりやすいです。

■cocos2d-x 3.2 環境構築ガイド
http://obakesan.net/e/16
cocos2d-x 3.2の導入方法が画像入りで説明されています。
初心者にはわかりづらいターミナルのコマンドも
細かく説明されているのでわかりやすく
アプリのビルド時間を短縮する方法も書かれています。

■【cocos2dx入門】開発環境設定 – 新規プロジェクトを作成する
http://albatrus.com/main/cocos2d/6125
iOS/Androidでプロジェクトが実機で立ち上がるまでが
紹介されています。
サンプルアプリが動かす方法がシンプルに書かれています。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ