絵描きアプリに消しゴム機能を追加するサンプルコード

iOSアプリで絵描きアプリを作ろうと思ったら
ネットで探せば良いサンプルコードが見つかるので
サクッと作成できます。

が、消しゴム機能をつけようとすると
サンプルコードがぜんぜん見つかりません。

しょうがないので消しゴム機能は付けずに
「彼女似顔絵」や「きもの似顔絵」のアプリを
作ってました。

その後、ネットで消しゴム機能の作り方を
粘り強く調べてやっと見つけることができました。

詳しく書くのが面倒なので要点だけを
書いていきます。

通常の描画モードではこう書かれているところを

■描画モード

CGContextSetBlendMode(context, kCGBlendModeNormal);
CGContextSetRGBStrokeColor(context, red, green, blue, 1.0);//指定色で描画

消しゴムにするときはこう書き換えます。

■消しゴムモード

CGContextSetBlendMode(context, kCGBlendModeCopy);
CGContextSetRGBStrokeColor(context, 0.0, 0.0, 0.0, 0.0);//透明色で描画

実際にコードを書くときはペンボタンと消しゴムボタンを作成して
if文などの条件式で処理を分けて使う感じになります。

半年くらい消しゴム機能ができずに悩んでいたので
できるようになってスッキリしました。

これで次のアプリ作成に安心して取り組めます。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ